カウンセラーの役割

多くの医療脱毛を提供しているサロンやクリニックでは、無料カウンセリングを行っています。というのも、カウンセリングを行うことによって患者さんの要望や悩みを的確に把握することにつながるからです。このプロセスを無視した結果、患者さんの望みとは違った方向に進んでしまうのは、決して宜しいものではありません。このような行き違いを避け、今後の施術の方向性を決めていくのが、カウンセラーの役割です。

患者さんと向き合う上では、とにかく傾聴に尽きます。医療脱毛と一言で言えども、それに対して何を求めるかについては、患者さんによって異なるのです。カウンセラーの想像と患者さんのニーズが同じでないのは良くあることですし、だからこそ双方のイメージギャップを埋めていかなければいけません。その際、カウンセラーが一方的に話すだけでは、患者さんの求めているものが明確に見えてこないでしょう。反対に、傾聴に徹するようにすれば、患者さんの言葉からヒントを得られます。それを元に、施術のプランを立てていくのがカウンセラーの業務です。

いかにも売り込み感満載のようなカウンセリングでは、患者さんも引いてしまいます。それよりも、ホスピタリティのこもる対応を心掛けることが大切です。